養育費問題で相談できる養育費相談支援センター

支援センター

国の厚生労働省が委託している事業で『養育費相談支援センター』をご存知でしょうか?各地方団体の母子家庭等就業・自立支援センターなどに養育費に関する専門の相談員が配置されています。

養育費が不払いになっており困っている方、離婚時に養育費の取り決めをしっかり行わなかったことにより、養育費を受け取っておらず困っている方などの相談にのっています。

ここではそんな養育費相談支援センターについて紹介していきます。

養育費相談支援センターとは

厚生労働省が委託して事業を行っているのが養育費相談支援センターです。離婚時の養育費取り決め問題の相談から養育費不払いの相談まで、養育費に関するさまざまな相談を受け付けています。

電話やメールなどで相談することができるため、多くの母子家庭の方が相談しているようです。

http://www.youikuhi-soudan.jp/

上記に記したURLが公式サイトとなっていますので、利用してみてはいかがでしょうか。養育費の問題は自分一人でどうにか解決できるものではありません。

養育費相談支援センターのようなプロに相談することで解決の糸口を見つけられるかもしれません。お子さんに不自由な思いをさせてしまう前に、相談することをオススメします。

養育費相談支援センターに寄せられる相談とは

養育費相談支援センターに多く寄せられる相談内容は、やはり養育費不払いについてのようです。どのように解決するべきなのか、どのようにしたら払ってもらえるのかの相談が寄せられています。

他の相談については以下が挙げられるようです。

◇養育費の取り決め方法

今後何かと問題にならないようにするにはどのように養育費を取り決めたら良いか。

◇養育費と面会交流

養育費を支払っている側・・・定期的に子供に会わせると離婚時に取り決めたのに一向に会わせてもらえない
養育費を受け取っている側・・・養育費をもらっていないのに、何かにつけて子供に会いたがる

◇養育費の減額請求について

養育費を支払っている側・・・収入が減ったため養育費の減額をしたいけどどうしたら良いか
養育費を受け取っている側・・・突然養育費の減額請求をされたけどどのように対処したら良いのか

◇再婚と養育費について

養育費を支払っている側・・・再婚して子供が産まれるため、養育費の減額請求をしたいけれどどうしたら良いか
養育費を受け取っている側・・・再婚相手の収入が多く、生活が安定しているのだけど、このまま養育費を受け取っていて良いのか、また減額しても良い旨伝えたほうが良いのか

養育費相談支援センターの公式サイトは役に立つ情報が満載

養育費相談支援センターの公式サイトを覗いてみると、養育費について役に立つ情報が満載となっています。特に『養育費のこと』というカテゴリーをクリックすると、以下についての正確な情報を得ることができます。

①養育費の請求手続(取り決めの時期と方法)

・話し合いで決める場合
・家庭裁判所の調停や審判などで決める場合
・家庭裁判所の裁判で決める場合
・離婚後の養育費の請求について
・事情の変更があった場合の養育費の金額変更について

②養育費の算定
・養育費算定表の使い方
・養育費算定表の使用上の留意点

③養育費の確保(養育費の支払いが滞ったとき)
・口約束や一筆をしたためてもらった場合
・家庭裁判所で決まっている場合
・強制執行の場合

上記の事がhttp://www.youikuhi-soudan.jp/youikuhi.htmlに詳しく説明されています。




コメントは受け付けていません。