絶対養育費を貰う為に。離婚公正書について

母子

離婚公正書は養育費を確実に貰う為には避けては通れない存在ですが、いざ離婚の時にしか意識できない存在の為、あまり認知度が高くないのではないでしょうか?
しかし認知度は高くないもののあるのとないのでは大違いなのです。


まず公正書とは何か?おおまかな内容としては離婚公正書があると養育費等の取り決め設定し、これが守られなかった場合に裁判なしに強制執行が可能等の内容が盛り込まれております。

これが何を意味するかといいますと、まず養育費の不払いが発生した場合に通常は不払いが発生している旨の話を裁判所に通しそこで審議されて支払いをするようにという流れになる為時間がかかる上に、流れによっては不払い側に有利な話になってしまったりするという場合も少なからず存在します。

しかしこの公正書があれば裁判所を通さずとも強制執行、いわば差し押さえが可能となりますので内容がしっかりしてさえいれば不払いに毅然とした態度でもって対応する事が可能になります。

給与天引きや制裁金等を行えるという場合もあり、用意をしていて損はないという離婚公正書、しかしながら自身で作成するとなるといろいろと取り決めが必要となるのでなかなか難しいと考えて敬遠してしまいがちな所でもあります。

そんな事もあってか最近では離婚公正書の作成を代行しているという行政書士事務所もどんどん出てきており、相談にもあまり抵抗なく持っていける所も増えています。

不払いが発生して初めて泣きを見るなんて事のないように事前に作成しておくか、作成が難しかった場合は事前に行政書士に相談をしておいた方が良いかもしれません。




コメントは受け付けていません。